トップページ > i-Ten-Laboについて

i-Ten-Laboフレンズ Q&A

i-Ten-Laboフレンズへの参加に関する、Q&Aです。
参考にご覧下さい。

情報登録日:2007-11-22 00:19:04 (ono)

最終修正日:2007-12-08 18:49:06 (ono)

質問の一覧

1.基本的な事項について

Q1-1.パソコン初心者ですが、参加できますか?

Q1-2.バリアフリー情報」「ボランティア情報」「その他関連情報」のすべてを一人でするの?

Q1-3.ホームページを作る必要があると言うことですか?

Q1-4.活動にお金はかかりますか?

Q1-5.ボランティア保険って何ですか?

Q1-6.ノルマや時間制限はありますか?

2.自分自身について

Q2-1.ボランティア活動をしたことが無くても大丈夫?

Q2-2.急に活動できなくなるかもしれませんが・・。

Q2-3.障害がありパソコンの操作が、上手く出来ませんが参加できますか?

Q2-4.活動をや辞めたくなったら、いつ頃、どうしたら良いですか?

3.面接について

Q3-1.一度は面接に行かないとだめですか?

Q3-2.面接は、どれぐらいの時間がかかりますか?

Q3-3.面接では、どんなことをするのですか?

Q3-4.面接に行ったら、必ず活動を始めないといけませんか?

Q3-5.面接の日程は?

4.具体的な作業について

Q4-1.デザインについて今から色々と勉強してみたいと思っていますが、今はあまり詳しくありませんが大丈夫ですか?

Q4-2.困った時や、相談したい時はどうすればいいのですか?

Q4-3.いつから活動を始めたら良いのですか?

5.i-Ten-Laboについて

Q5-1.年齢構成は?性別は?何人ぐらいで活動しているの?

Q5-2.どんな職業の人がいるの?

Q5-3.いつから活動しているの?

Q5-4.i-Ten-Laboってどんな団体ですか?

Q5-5.どこでやっているの?


1.基本的な事項について


Q1-1.パソコン初心者ですが、参加できますか?

はい。メールの送受信、Webページの閲覧等が出来れば、基本的にご参加いただけます。

 また、分からないことがあれば、気軽にメールでご相談ください。

 毎週土曜日に「ひと・まち交流館」で事務局を開設しています。その時間にお越しいただくか、電話(070-5653-4153)をしていただいても、お答えします。

 こちらのページで、操作方法の解説を掲載しています。参考にご覧下さい。(「3分で出来る!記事の作成」



Q1-2.「バリアフリー情報」「ボランティア情報」「その他関連情報」のすべてを一人でするの?

いいえ。自分のやってみたい内容・活動だけで結構です。すべてやる必要はありません。自由に選択してください。



Q1-3.ホームページを作る必要があると言うことですか?

 はい。しかし、難しくありません。決められたフォームに、必要事項を書き込み、「送信」ボタンを押すだけです。

 手順に従えば、誰でも簡単に出来ます。

 もし、ホームページの記事作成が、実際にどのような手順で作成するかを知りたい場合は、「3分で出来る!記事の作成」ページをご覧下さい。(記事登録の方法は、マニュアルをお渡しします。)



Q1-4.活動にお金はかかりますか?

 いいえ。活動自体にお金はかかりません。ただし、情報を集めるための交通費や、パソコンなどの機材、インターネットの通信費は、それぞれがご負担ください。

 また、「ボランティア保険」への加入を強くお勧めします。調査に向かう移動中の事故・ケガ、損傷など幅広く補償されますので、ぜひお勧めします(200円/年度)。詳しくは面接の時にお尋ねください。



Q1-5.ボランティア保険って何ですか?

 ボランティア活動中の事故を補償する保険です。調査に向かう移動中に、事故にあったり、入院、他人のものを破損したり、した時に備えるものです。すでに他の団体で活動を行い、ボランティア保険に加入している場合を除き、必ず加入していただくようにお願いします(200円/年度)。

 すでに加入している場合は、必ずお知らせください。

 なお、年度単位(例2007年度であれば、2007年4月1日〜08年3月31日まで)の加入となります。すでに加入されている方は、特に期間にご注意ください。詳しくは面接の時にお尋ねください。



Q1-6.ノルマや時間制限はありますか?

 いいえ。自分で計画を立てて、実行してください。

 ただし、一人で活動を始めると、どうしても行き詰ったり、息切れをしてしまったりしてしまいます。そんな時は、i-Ten-Laboから作業を「お願い」させてもらうことも出来ますので、ぜひ、ご相談ください。


2.自分自身について


Q2-1.ボランティア活動をしたことが無くても大丈夫?

 はい。経験は問いません。初心者大歓迎です。



Q2-2.急に活動できなくなるかもしれませんが・・。

 大丈夫です。みんなこの活動には、ボランティアで参加しています。色々な都合で活動できなくなることもあります。今可能な「ほんの少しの時間と労力」をご提供ください。



Q2-3.障害がありパソコンの操作が、上手く出来ませんが参加できますか?

 はい。ただし、i-Ten-Laboとして入力作業や取材を直接お手伝いすることは出来ません。パソコンの入力や取材については、ご自身でボランティアの方を探したり、可能なヘルパーさんに来てもらって対応するなど、お願いします。

 なお、ボラぼらボックスなどで、協力いただける人を探すためのご協力は可能です。



Q2-4.活動を辞めたくなったら、いつ頃、どうしたら良いですか?

 いつでも、自由に辞められます。「思っていたほど時間が取れない。」「思っていた活動と違った。」「家事・勉強・仕事が忙しい。」など、色々理由があると思います。残念ではありますが、率直におっしゃっていただければ結構です。


3.面接について


Q3-1.一度は面接に行かないとだめですか?

 基本的に、お願いします。お互いに一度は顔を見ないと中々実感がわかないので、出来るだけそのようにお願いしています。

 ただし、遠方(京都市外)だったり、障害があって外出が困難など、お会いできない場合は電話でお話しするなど、検討させていただきます。

 一度の面接後は、ご自宅で活動を進めていただければ結構です。



Q3-2.面接は、どれぐらいの時間がかかりますか?

 30分〜1時間程度です。



Q3-3.面接では、どんなことをするのですか?

 あなたの希望をお聞きします。疑問や分からないことがあればこの時にお尋ねください。



Q3-4.面接に行ったら、必ず活動を始めないといけませんか?

 いいえ。実際に話を聞いて、「自分には合わない。」と思われた場合は、その場で辞退していただいても、後日ご連絡いただいても結構です。



Q3-5.面接の日程は?

 基本的に、土曜日の午後13:00〜17:00の間でお願いします。i-Ten-Laboには常勤のスタッフがいませんので、出来るだけ活動日である土曜日の時間内にお越しください。事前にご連絡(申込フォーム)下さい。

 平日の場合は、必ずご相談ください。

 なお、毎月第四土曜日15:00〜17:00はミーティングの日としていますので、その時間ははずしてください。


4.具体的な作業について


Q4-1.デザインについて今から色々と勉強してみたいと思っていますが、今はあまり詳しくありませんが大丈夫ですか?

 はい。これを機会に、色々と勉強してください。



Q4-2.困った時や、相談したい時はどうすればいいのですか?

 メールか電話でご相談ください。基本的にフレンズの皆さんにはi-Ten-Laboフレンズ専用のメーリングリストに登録していただきます。その中でご相談いただいても結構ですし、個人的に事務担当者へご相談いただいても結構です。土曜日であればお電話いただいても結構です。



Q4-3.いつから活動を始めたら良いのですか?

 面接後、始めてください。調査などの場合は、資料等をお渡しします。疑問点を解消したり、説明を聞いてから始めてください。


5.i-Ten-Laboについて


Q5-1.年齢構成は?性別は?何人ぐらいで活動しているの?

 30歳代〜70歳代まで色々です。中心になって活動しているスタッフ(会員)は10名程度で、半数以上が男性です。

 また、イベントごとにボランティアを募集する場合もあります。例えば、昨年行った「スイスイスイーツ」では、20歳代〜60歳代まで、60名程度で、ほとんどが女性の参加で、男性はごくわずかでした。

 (ご参考に「忘年会の報告」をご覧下さい。)



Q5-2.どんな職業の人がいるの?

 職業も色々です。福祉関係団体の職員、システムエンジニア、主婦、退職者、自営業、プログラマー等々です。



Q5-3.いつから活動しているの?

 1999年から、ボランティア団体のホームページ作成グループとして活動を開始しています。2002年に独立し、現在に至ります。なお、NPO法人格は取得していない、任意団体です。



Q5-4.i-Ten-Laboってどんな団体ですか?

 ボランティア団体です。特定の宗教団体や政党・団体等とは一切関係の無い、一般市民有志によるボランティアで運営されています。

 京都市市民活動総合センター、京都市福祉ボランティアセンターで団体登録をしており、京都市内のIT関係のボランティア団体で組織する「パソボラネット連絡会」にも参加しています。

 より詳しくi-Ten-Laboについてお知りになりたい方は、これまでの活動(活動報告活動案内)や、規約会計報告のページもご覧下さい。



Q5-5.i-Ten-Laboってどんな活動をしていますか?

 ボランティアに関する情報、バリアフリーに関する情報、などをインターネットで発信しています。ネット上での活動の他に、京都市雌伏しボランティアセンターからの委託を受けて、パソコン講習会を開催したり、ホームページ作成委託を受けて、他団体のホームページの作成をしたりしています。

 より詳しくi-Ten-Laboについてお知りになりたい方は、これまでの活動(活動報告活動案内)や、規約会計報告のページもご覧下さい。



Q5-6.どこでやっているの?

 ひと・まち交流館京都(河原町五条下る)を活動拠点にしています。しかし、毎週出てきて活動するのではなく、ほとんどがメーリングリストで情報交換を行い、活動しています。


コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=932

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >