トップページ > i-Ten-Laboについて > NPO情報

府庁NPOパートナーシップセンター

京都府庁内に2007年5月9日にオープンしたセンター。
どんなところか、見てきました。

情報登録日:2007-05-15 23:23:53 (ono)

最終修正日:2007-05-16 01:17:02 (ono)

府庁NPOパートナーシップセンターに行ってきました。

2007年5月7日にオープンした府庁NPOパートナーシップセンター。

この施設は、「地域課題の解決に向け、NPOと行政、NPO相互が交流・協働・連携するための拠点施設」として、京都府庁(京都市上京区)内に設置さています。

旧館と呼ばれる明治時代に建てられた建物(写真)の1階東側にあります。

リンク府庁NPOパートナーシップセンター

東側から見た写真です。
写真左側にある、アーチ上の入り口から入っていきます。

もちろん、正面玄関から入っても良いのですが、東門から入るのが一番近道です。

入り口を正面から見た様子。
そうそう、この建物は国指定の重要文化財です。

階段を少し上がります。
(北側にはスロープのある入り口があります。)

センターの入り口があります。

看板も立っています。

これが室内。
写真中央のスペースにはテープルがおかれる予定だそうです。
(右側にその『候補のミニチュア』が並べられています。)

これらの候補の中から、中央に置かれるテーブルが選ばれるそうです。


NPOやボランティアに関するチラシが置かれています。

ツボが良いですね。

書類ケースです。
将来はここに色々な書類が入れられるのでしょうか。
今は空っぽでした。

ここは、活動展示コーナー。
NPOの活動紹介ができます。
利用したい団体は申し込みをすれば可能です。





NPO法人情報コーナー。
府内の認証NPOと縦覧中の特定非営利活動法人の情報を知ることが出来ます。

これらの情報はインターネットからも閲覧できます。

リンク京都府NPO協働ポータルサイト

こんな感じですべての団体がファイルされています。
申請順に並べられています。

団体から提出された、活動報告・活動計画、予算・決算の報告が見られます。

すぐ表は、府庁中央の中庭。サクラの季節は、きっとキレイなのでしょう。

協働フロアで利用できるもの

NPOに関わる相談はもちろん、色々な機能を利用できます。

■所蔵資料
 閲覧できます。
■パソコン
 無料で貸し出し。
■コピー機
 有料。
■作業スペース
 どんな机が置かれるかな?
■ポスター掲示用パネル・パンフレットラック
 情報を発信したり、集めたり出来ます。
■情報ボックス
 すみません、よく分かりませんでした。
■活動・展示コーナー
 半月間、展示が出来ます。
■プレスリリース
 マスコミ向けの情報発信の相談に応じてくれます。

3つの機能を発揮する場

パンフレットによりますと・・・。


■協働の場

 ●ワンストップ窓口
 NPOと行政の双方からの協働事業の相談や提案を、関係する行政機関やNPOに紹介します。

 ●ラウンドテーブル
 協働事業の具体化に向け、仲介・調整を行う交流会を開催します。

 ●京都府NPO協働ポータルサイト
 協働事例などの紹介、京都府内のNPO法人の情報を提供します。
 (<href="http://npo.pref.kyoto.lg.jp">http://npo.pref.kyoto.lg.jp)

■交流の場

 ●会議室・作業スペース
 公益を目的とした活動を行うために、会議室や作業スペースが利用できます。

 ●活動展示コーナー
 活動を紹介する展示コーナーが利用できます。

 ●プレスリリリース
 活動内容のマスコミ(新聞社・放送局)への紹介を支援します。

 ●パンフレットスタンド
 活動内容やイベント紹介などのチラシを配置できます。

 ●情報ボックス
 行政やNPOからの情報提供を受けるボックスが利用できます。

■法人関係の行政相談の場

 ●一般相談
 NPO法人に関する質問にお答えします。

 ●法人認証相談
 NPO法人の設立、各種変更手続き、実績報告などの質問にお答えします。




とのこと。

リンク府庁NPOパートナーシップセンター


コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=903

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >