トップページ > i-Ten-Laboについて > スタッフ紹介 > さちるのつぶやき

町家を生かして1.ぱおぱおの家

さちるのつぶやき 其の三十三

情報登録日:2007-04-19 19:59:12 (sachiru7777)

最終修正日:2007-07-14 16:10:02 (sachiru7777)

ぱおぱおの家 ぱおぱおの家

伏見大手筋商店街に地域子育てステーション”ぱおぱおの家”がオープンして8ヶ月が経ちました。 大手筋に行く度に前からずーと気になってたんですよね。このゾウさんのマーク。

ぱおぱおの家入口 でも悲しいかな、我が家には、もうかわいいさかりの乳幼児はいないので、 一度中を見てみたいなあと思いつつ、何時も通りすぎるばかり。。 今日はその”ぱおぱおの家”の中をやっと覗くことができました。 親子で聴ける「ピアノとフルートのミニコンサート」もあるとのこと。 めっちゃ楽しみ〜。

サンマルクカフェとモスバーガー店舗に挟まれたちっちゃな入口。
看板がなければ見落としてしまいそうです。
ドアには鍵がかかっていて、インターホンを鳴らすとモニターで確認して、 中からスタッフが開けにきてくれます。
気楽に立ち寄れる町家をイメージしていたので、 ちょっと意外でしたが、 昨今の事情を考えれば、一番大事なことかも知れません。
セキュリティはバッチリです。


二つ目のドア 町家
細く長い廊下を渡っていくと、さらに奥のドアのむこうに見えてきました。
町家が。坪庭に縁先。商店街の喧騒とは、まるで別世界です。
雪見障子のガラスのむこうには、既に畳で遊ぶ親子連れがちらほら。
玄関も普通のお宅という感じで、思わず「ただいま」と言ってしまいそう。 階段や台所へ通じるところにはベビーゲートが取り付けてあって、 細かい配慮が伺えます。

親子広場
親子広場は会員制。
月曜日・木曜日午前10時〜午後5時で、 現在会員数は226。
買い物の途中で授乳やオムツ交換に立ち寄ったり、
顔なじみが出来て一緒に子どもを遊ばせたり、情報交換したりと、
まさに親子でほっこりできるもう一つの実家、として機能しています。

また、毎週水曜日は「 母乳育児サークル」が、
毎月第三金曜日は「いどばた会議」が
この”ぱおぱおの家”を拠点に活動されています。
「いどばた会議」は病気や障害のある子を育てるお父さん、お母さんの会。
(詳しくは伏見保健所指導係へお問い合わせください)

10時から開放された親子広場には、一組、また一組と親子連れがやってきました。
さちるも我が子がまだ小さかった時、児童館の育児サークル・公園・幼児教室と親子で 行ける所を必死に探して顔を出していました。うまく遊んでやれない・・ 煮詰まってきてしんどい・・一日中、二人っきりで家にいるとどうにかなりそうで、 そんな時に同じ境遇のお母さんたちとおしゃべりしたり、先輩ママさんたちに 「そういうことあるある〜」「私もそうやった」て言われると、ふっと楽になって、 また元気に頑張ろうという気になれたものです。
そんなことを思い出しつつ、ふと見ると広間は親子連れで既にびっしり。
コンサートがあるからかな。。。 ”未就園児お断り”の壁に阻まれて、子育て中ほどクラシックコンサートや観劇などから 遠ざかる時期はありませんから。これは貴重な機会です。


コンサート1 コンサート2
コンサート4 コンサート3

今日ご出演の Duo Aska Friends さんもそうした事情をよくわかった上で、赤ちゃんが時折泣き声を あげても、多少ざわざわしてても、幼児さんがウロチョロしてても「構いませんよ」と微笑みながら約 一時間、沢山の曲を演奏してくださいました。 フルートの奏でる子守唄は胸に響いて、クラシックから懐かしい映画音楽、最新のヒット曲まで・・・ ホント素敵な演奏でした。個人的には大好きなパッヘルベルのカノンが聴けて大大満足。 こういった形の演奏活動もあるのだなあと目からウロコのひとときでした。

親子広場では、お母さんのためのリフレッシュ講座として他にも、 オーガニック野菜講座&試食会、圧力鍋でらくらくクッキング、親子でのびのびストレッチなど、 子育てママを応援するイベントが盛りだくさんです。 親子広場やお楽しみイベントについて詳しくは、ぱおぱおの家にお問い合わせください。


アクセス

大手筋地域子育てステーション ぱおぱおの家
京都市伏見区東大手町775(大手筋2番街)
電話:080-6148-9663


関連する情報help

キーワードぱおぱおの家 大手筋 町家 母乳育児 いどばた会議にマッチする情報

関連書籍






コメント

初めまして

顔 unknown 時間 2017年 9月 25日 13:16:19

こちらのぱおぱおの家は約6年前に残念ながら閉鎖になってしまいました。
ですがそのぱおぱおの家に通っていたママが新たに伏見区総合庁舎の近くに「子育てホッとスペースぱおぱお」をオープンしています。

パパも。

顔 sachiru7777 時間 2007年 5月 16日 10:38:28

子連れお父さんも何組か見かけましたよ!おじいちゃんもコンサート聴いてはりました。。。

パパは。

顔 ono 時間 2007年 5月 16日 01:25:37

楽しそうですね。パパじゃありませんが、子育てパパも行きやすい?かな?


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=901

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >