トップページ > i-Ten-Laboについて > スタッフ紹介 > さちるのつぶやき

こんなところに点字が! 風呂敷編

さちるのつぶやき 其の三十ニ

情報登録日:2007-03-16 11:52:17 (sachiru7777)

最終修正日:2007-04-19 21:18:27 (sachiru7777)

楽しい風呂敷を見つけました。
黒一色の布地に、点字が「模様」のようにデザインされています。
もちろん触ったら凹凸していて、どこかちりめんの手触りにも似ています。
四隅、四方向から読めるように配置された点字は、解読すると・・・
これがなんと「むすんでひらいて」♪童謡の歌詞になっているのです。
なんでも包み込んで、結んで、開いて使う”風呂敷”の形容にひっかけた 遊び心満載のデザイン風呂敷です。


風呂敷全体 風呂敷結んで むすんでひらいて歌詞
ARCHITEXTUREシリーズ。隈研吾デザイン風呂敷。2006グッドデザイン賞受賞。
素材:綿100%、色 :黒(黒フェルトてん字)、寸法:90cm×90cm
販売価格: 5,250 円 (税込)、美濃部株式会社



必要最低限の点訳も進んでいないのに、点字を晴眼者の”遊び”に使うなんて・・・と お感じになる方もあるかもしれません。
でも、裏を返せば、それだけ点字が身近なものになり、ひとつの「ことば」や「文字」として 認識されるようになってきた証だとも思うのです。
例えば「漢字」の書体に美しさを感じて、「富士山」とか「京都」とか、 毛筆で書かれた派手なTシャツを外国人がお土産に買っていきます。 反対に、ローマ字がおしゃれにプリントされたTシャツを私たちは何気なく着ていませんか。 なかにはメッセージそのものに意味のある場合もありますが(反戦Tシャツなど) 、そんなのは稀で、何が書いてあるのかより、見た目の美しさ、格好よさに惹かれて 着ていたりする訳です。

先日こどもが学校で「回文」を学んでいましたが、こうした”ことばあそび”も昔から 日本で親しまれてきたものです。きっと、世界中の言語にこうした独自の”ことばあそび”が あるに違いありません。言語は必要だからそこにあるのだけれど、<それだけ>のものでは 決してないと思うのです。

実は、今回の点字風呂敷は、単に遊び心を追求した結果生まれたというものではなく、 「点字普及」への確固たるコンセプトのもとに取り組まれ、生み出された商品の 一つなのです。先端で活躍するデザイナーが点字を一つのツールとして、 衣料・アクセサリー・インテリア雑貨・文房具等のデザインを手がけています。 詳しくは ゴカンプロジェクトの公式サイトをご覧ください。

京都を代表するお土産品であり、日本の伝統であり、エコの原点でもある「風呂敷」。
ちょっと変わった点字風呂敷、みなさんも贈り物にいかがですか。
また、視覚障害をお持ちの方々にもぜひ愛用していただきたい一品です。



まだまだあるぞ!おしゃれな点字小物

てんじカレンダー

こちらは、さちる愛用の「点字卓上カレンダー」です。
ナスカの地上絵が点図で描かれています。
とってもおしゃれ。
最近はほんとに素敵な小物が増えました。
「ただあればいい」から「積極的に身近におきたい」へ
こんなことも普及の一つの鍵になると思います。

点図カレンダーは、 社会福祉法人 視覚障害者支援総合センターで毎年作られています。
さちるは、何年か前の「星座点図カレンダー」が欲しかった!知らなくて残念!!

てんじカレンダー てんじカレンダー
 

関連する情報help

キーワード点字カレンダー ゴカンプロジェクト 点図 点字楽譜にマッチする情報

関連書籍





コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=899

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >