トップページ > 京都のバリアフリー > トイトイトイレット

京都市営地下鉄 今出川駅

京都市営地下鉄 今出川駅
改札の外で利用できる多目的トイレの紹介
3番出入口にエレベーターがある。

情報登録日:2006-12-11 01:32:27 (ono)

最終修正日:2007-06-06 00:27:36 (ono)

京都市営地下鉄 今出川駅

烏丸今出川の北東角の入り口。
南より北を見ています。

リンク京都市営地下鉄 今出川駅

トイレまでの行きかた

エレベータ。
インターホンが付いています。

少しレトロの亜感じです。

点字の案内はありません。
上下の移動(1とB1)のボタンが、左右に並ぶと分かりにくいな、と思いました。

エレベータ降りて少し北向きにいったところにあります。

左右は階段となっていて、それぞれ男女の便所。

トイレの様子

トイレの構造は、他の地下鉄烏丸線と同様のつくり。
右手の手すりの地面に垂直の部分が少し便座から遠い。

手洗いが一ヶ所、しかも、かなり下。
車椅子の人はいいかもしれませんが、他の障害のある人は使いにくいでしょう。

ディテール

これは、外から見たトイレ入り口のようす。
すきまに見えるのがトイレの中。

扉の内側。
レバーを上げて、鍵をかけるタイプ。

非常ボタン。

水洗ボタンを押すと水が流れます。

この場所唯一の手洗い。

場所が使いにくいところにあり、小さい。

洗面できない、洗面台。
テーブルつき。

その他

地下鉄恒例、あまもり。

便座に座って見える風景。


関連する情報help

キーワードトイレ バリアフリー 京都市営地下鉄にマッチする情報

関連書籍




コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=797

エレベーターの開閉ボタンよ、いい加減、分かり易くしてくれ! 時間 2013年 8月 15日 12:23:41

to the first B / OiMax  エレベーターの開閉ボタンは何故あんなに分かり難いのか。いい加減、腹が立って仕方がない。最近、特にそう感じる。「開」ボタンと「閉」ボタンの組み合わせ...

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >