トップページ > 京都のバリアフリー > スイスイスイーツ

ホテルグランヴィア京都 Le Temps(ル・タン)

京の表玄関、京都駅すぐにあるホテル内の落ち着いた雰囲気の喫茶店です。

情報登録日:2006-11-16 11:16:05 (L_size)

最終修正日:2006-11-23 22:16:45 (L_size)

ホテルグランヴィア京都 Le Temps(ル・タン)

〒600-8216
京都市下京区烏丸通塩小路下る
ホテルグランヴィア京都2F
TEL: 075−344−8888
FAX: 075−344−4400
営業時間: 6:30〜23:30
休日: なし

リンクお店のホームページ

お店の地図


お店まで(車編)

京都駅ビル専用駐車場があります。
ホテルの真下にある地下3階東駐車場からホテルへの直通エレベーターが便利です。エレベーターは車椅子でも十分の広さがあり、専用操作盤・点字・音声案内があります。
ホテルの入り口にはドアマンが常駐しています。
他にも京都駅ビル専用の西第1・第2駐車場もありますが、伊勢丹デパート内を通らなければいけないので、東駐車場の方が便利でしょう。
東駐車場の駐車台数は90台です。

お店まで(公共交通機関)

JR、近鉄、地下鉄、市バスで京都駅下車。
ホテルは京都駅ビルの北側、東寄りにあります。
近鉄改札からは、南北自由通路を北へ向かうと伊勢丹デパート入り口の向かいに短いエスカレーターがあります。
エスカレーター横にボタンがあり、それを押すとエスカレーターのステップがフラットになり、車椅子でも乗降できます。

グランヴィア内のとちゅうのエレベーターホール

グランヴィア内のとちゅうのエレベーターホエスカレーターを上がったらそのまままっすぐに進み、ガラス張りの空中通路も越えて行きます。
道なりに進んで行くと左手にエレベーター乗り場に通じるドアがあります(写真)。ドアは押し戸になっています。ドアの横にはインターホンが備え付けてあります。
エレベーターに乗り、中二階から二階へ降ります。
エレベーターの広さは車椅子でも十分の広さで、専用操作盤・点字・音声案内すべてO.K.です。

ル・タンの入り口

ル・タン入り口の様子お店の入り口はドアはなく、床もフラットです。幅も十分あります。
店内のテーブルは車椅子でも入る高さです。
移動可能な座席が144席、固定の座席が36席の計180席で、広々としています。テーブルとテーブルの間もゆったりとしてい、移動しやすいです。
床はすべてフラットで、床面は木材です。
店内は一部禁煙です。

ル・タンご自慢のスイーツPart1

和栗のモンブランの写真上にちょこんとコンポートした栗をのせたモンブランです。
ふんわりしたやわらかさと、軽い甘さが一押しです!
和栗のモンブラン・・・¥600

ル・タンご自慢のスイーツPart2

チーズスフレ酸っぱすぎず、甘すぎず、軽い食感でいくらでも食べられそうです。
チーズスフレ・・・¥600

ケーキセットをいただいているところコーヒーと一緒にいただくと、ひときわケーキの美味しさが引き立ちます(^o^)
コーヒー(単品)・・・¥800
フレッシュジュース・・・¥1,200
クリームソーダ・・・¥1,200
ケーキセット(ケーキとコーヒーor紅茶)・・・¥1,100
さすがホテル内のお店、お値段はサービスの良さも込み、というところでしょうか。

かぼちゃんブランとフランボワーズのショコラ

かぼちゃんブランとフランボワーズのショコかぼちゃのモンブラン、かぼちゃんブラン(写真右)はTVで放映されたこともあり大人気だそうです。2007年の3月いっぱいまでの限定商品なので是非ご賞味あれ!
フランボワーズのショコラ(写真左)は、スッパイ中にも甘さがひろがりまた格別の味です。
かぼちゃんブラン・・・¥600
フランボワーズのショコラ・・・¥600

お店の情報

メニューの文字サイズ・・・15pt
メニューに一部赤字あり。点字メニューはありません。
セルフサービスはありませんが、バイキングの場合は自分で取りに行かないといけません。
補助犬の入店はO.K.
手話のできる店員さんは今のところおられませんが、只今特訓中との事です。

やはりホテル内のお店、静かで清潔、ゆったりとした気分になれます。車椅子でも楽勝の広々空間で、ちょっとリッチなひと時を過ごせそうです。

店のトイレ

店を出てすぐ左へ行ったところに、ホテルのトイレがあります。
途中の通路も十分な広さがあります。
便器は洋式、水洗方式はボタン式、手すりもあり、車椅子利用を十分に想定してあります。
その他、もの置き場、汚物入れ、ウォシュレット、呼び出しボタン、ベビーベッド、オムツ交換台もあります。

お店の見取り図


コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=731

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >