トップページ > i-Ten-Laboについて > スタッフ紹介 > さちるのつぶやき

地蔵盆

さちるのつぶやき 其の二十一

情報登録日:2006-08-21 00:11:49 (sachiru7777)

最終修正日:2006-09-03 19:57:09 (sachiru7777)

今年も地蔵盆が終わりました。
本来、地蔵盆は、23、24日の地蔵菩薩の縁日に行われますが、準備の関係でうちの町内では毎年、 前後の土日にずらして行っています。 (で、今年2006年は8月19日20日の土日)
ご近所でもそういう町内会が多く、あちこちの軒先で地蔵盆の提灯を見かけました。

地蔵盆1 地蔵盆2
地蔵盆3 地蔵盆4

町毎に、地蔵盆は随分違うようです。「ようです。」というのは、よその地蔵盆の様子を 実はあまりよく知らないからです。
設営場所も上の写真のように、昔ながらの町家の土間や、ガレージ、公園、 マンションのエントランスで行っているところまで様々。
ここの小学校区だけで、約70の町があるので、70通りもの地蔵盆があることになります。
伏見区では・・・京都市内では・・・と考えていくと気が遠くなります。 一説には、京都市内で5千体以上のお地蔵さんが街角の祠に祀られているのだとか・・・。

うちの今年の地蔵盆は、町会長宅のガレージで行いました。
前夜、町内総出で会場準備。お地蔵さんを祀るひな壇を組み立て、紅白幕をはり、提灯をつるします。

地蔵盆の飾りつけ1
提灯には、町内の子供たちの名前が一つに一人ずつ書かれています。赤が女の子、白が男の子の提灯です。

地蔵盆の飾りつけ1
祠からお地蔵さんを運んできて、一年の汚れを落としてから、ひな壇へ。お花やお供えを飾って出来上がり。

地蔵盆の飾りつけ2 地蔵盆の飾りつけ3
ちなみに、ご近所の別の町内の飾りつけはご覧のとおり。随分違います。

大数珠 大数珠まわし
一日目のお寺さんの読経と大数珠回し。
みんなで輪になって、鐘の音にあわせて、 大きなお数珠を順々に廻していき、無病息災を祈願します。

あとは、ただひたすらお地蔵さんの前で子どもを遊ばせるだけです。
昨年までは、子ども達の人数もそこそこで、ホッケー大会などをして賑やかだったのですが、
今年は、中学に上がった子が増えて、おばあちゃんやおばちゃんたちの井戸端会議の輪の中に、 子どもがぽつぽつという状況になりました。
隣の町内では、大型のカキ氷器が稼動していて羨ましかったです。子どもの多い町内会では 金魚すくいや、ゲーム大会、福引など、夏祭りや縁日さながらの所もあれば、 子どもの少ない町内では、お年より向けイベントに切り替えている所もあるようです。

地蔵盆は、仏教行事というよりは、こどものためのお祭りみたいな色合いが濃いのですが、
(宗教感覚で言えば、日本人にとってのクリスマスみたいな感じでしょうか)
ふだん、挨拶程度のご近所の人達とゆっくりおしゃべりする機会でもあります。
「おじいさん、入院しはったって聞いてたけどお元気そうやわ・・・」とか、
「あっこのお孫さんもうこない大きいならはって。」とか、
一年に一度、みんなで子どもの成長や年配者の健康状態などを確認しながら、 お地蔵さんの前で、話に花が咲きます。
子育てをしていると、地域社会とのお付き合いは避けて通れないので、 みんなで子どもを見守る地蔵盆の風習はとてもありがたく感じます。

おばあちゃんの昔話に耳を傾けながら、今年の地蔵盆も無事に過ぎていきました。


関連する情報help

キーワード地蔵盆 京都 子どもにマッチする情報

関連書籍




コメント

町内会

顔 sachiru7777 時間 2007年 9月 20日 08:16:39

そうですね・・・
うちも京都にきて9年になりますが、
地蔵盆に初めて参加したのは、今の戸建てに移ってからなので、5年前です。
社宅にいた頃は、地蔵盆というものさえ知りませんでした。町内にはお地蔵さんもあったのですが、社宅は町内の別の班という形で独立してたので。。。
今の町内にもマンションが二棟ありますが、マンションの住人は町内会に入っていないので、子供がたくさんいますが、地蔵盆にはお声がかかってません。
地蔵盆だけでなく、少年補導のキャンプやイベント、自主防災の避難訓練にも参加できません。
私はよそからきたので、「なんだかな〜」と感じますが、新参者には発言権もないので、どうしようもありません。
それに・・・マンションには、地元出身者で、でも町内会の役やしがらみや地蔵盆やもろもろのことが苦手で、それを避けるために入居されてる方も多々あるみたいで、むつかしいです・・・・・・

( ̄□ ̄;)!!

顔 unknown 時間 2007年 9月 19日 22:29:13

京都に来て4年になりますが、最近まで地蔵盆というものをしりませんでした。町内でやっているらしいのですが一度も声をかけてもらったことがありません。
京都は排他的な土地といいますが、よそ者は子供ですら行事にも参加できないのですね。
悲しいです。

子供のころの思い出

顔 ono 時間 2006年 8月 24日 03:20:46

子供のときの地蔵盆の思い出といえば、毎年おもちゃが配られるのですが、その年はトミーの「メカ・ゾイド」というプラモデルが配られました。弟は、トラの形のゾイド。僕も楽しみに袋を開けると、恐竜型のゾイドの写真。喜んで箱を開けると、なんと、恐竜型ゾイドの“オプション”の「ミサイルセット」。もちろん、恐竜型の本体が無いので使い物にならず、大泣きをした記憶があります。「なんで、本体じゃないの〜!!オプションだけでどうやって遊ぶの!!」


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=694

よその地蔵盆の様子を実はあまりよく知らない 時間 2007年 9月 1日 00:25:42

地蔵盆 http://www.kyoto-v.com/output.php?id=694 今日も一般の方のブログから。 伏見区のようです。 って、これ去年のですね。 去年の記事にい...

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >