トップページ > i-Ten-Laboについて > NPO情報 > みんなの広場 > 藤野正弘の京都まち暮らし > 行事

神泉苑大念仏狂言

2006-05-03

情報登録日:2006-05-23 23:13:15 (ono)

神泉苑大念仏狂言

神泉苑大念仏狂言高校時代同級生の岡田君がチケットを手配してくれたので、久しぶりに西京極で京都パープルサンガを応援した。相手が退場して数的優位に立ったのに、同点に追いつかれ、負けに等しい引き分けであった。祝杯を挙げる予定もままならず、怒りを抱いて自転車で通りかかった神泉苑で、思いがけずに念仏狂言をやっていたので見物した。

壬生狂言と同じく無言劇で、僕が見た演目は鬼が一杯出てくる「大江山」であった。念仏狂言は、仏教の教えを分かりやすく説くものだがユーモラスな部分もあり、サッカーの怒りはひとまず解消された。

午前は下鴨神社に行ったが、流鏑馬は昼からとのことで今回は見るのを諦めた。

この時期に限らず、京都では毎日のようにどこかで行事が行われていて、選択に苦労するときがある。


コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=582

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >