トップページ > i-Ten-Laboについて > 活動の紹介 > Vメールバックナンバー

2002/11/21

2002/11/21発行分です。

情報登録日:2004-07-18 16:43:03 (ono)

2002/11/21

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■KYOTO■■→     [Kyoto Volunteer Mail]
■V−MaiL■→     京都ボランティアメール Vol.37
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
▼http://kyoto-v.com/

 みなさんこんにちは。
 京都ボランティアメールをお届けします。

 このメールは、i-Ten-Labo(アイテンラボ)に集まる様々なボランティア情
報を編集したものです。
HPボランティアグループ「i-Ten-Labo(アイテンラボ)」のメンバーが担当し
ています。
 ボランティアによるボランティアのためのボランティア情報メールです。


====Kyoto Volunteer Mail=<もくじ>================================

|■今回の”注目”ニュース
| 1.ひと・まち交流館京都が2003年にOPEN!

|■新着情報
| 1.長岡京市   障害児学童保育所わっしょいクラブ
| 2.京都市西京区 障害児ボランティアサークル友朋会員募集
| 3.京都市全般  冊子『季刊ボランティアきょうと』秋号完成しました
| 4.その他の地域 サンフランシスコでボランティア体験
| 5. 宮津市    「第27回作業所バザー」ボランティア募集のお知らせ
| 6. 京都市左京区 学校に行っていない男の子の遊び相手を探してます
| 7. 京都市全般  一緒に勉強しませんか
| 8. その他の地域 週3回バス遠足に行く保育園

|■編集室より

==================================================================
<PR広告>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

はじめまして、弊社は京都新聞社グループ企業で創業37年、地域の情報サー
ビス業として経済・社会・文化・行政の分野で情報化によるソリューションを
ご提供しています。コンピューター・ネットワークシステムや業務別のアプリ
ケーションソフトウエア開発など事務システム分野におけるシステムインテグ
レーターとして社会に貢献します。―京都電子計算(株) www.kip.co.jp ―

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−<PR広告>
■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■今回の「注目」ニュース■
■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


ひと・まち交流館京都がOPEN!
<http://www.city.kyoto.jp/tokei/todu/aishou.htm>
2003年6月、京都に市民活動支援センター等の総合施設がオープンしま
す。
 この施設は、五条川原町下る(元菊浜小学校跡地)に現在建設中の、地上5
階、地下2階の総合施設です。
 ここには、
  ○市民活動総合センター
  ○福祉ボランティアセンター
  ○景観・まちづくりセンター
  ○長寿すこやかセンター
 等が設置されます。ショートステイやボランティアセンター、パソコンコー
ナー、図書コーナーも設置され、京都における市民活動NPOの拠点として機
能することになります。
 また、市民活動総合センターは、京都市の委託を受けたNPO法人(きょうと
NPOセンター)が運営する、京都市でも珍しい施設となります。詳しくは、上
記のホームページをご覧下さい。


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■新着情報■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

以下の情報は、それぞれの団体にお問い合せ下さい。

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■1■ 長岡京市 障害児学童保育所わっしょいクラブ
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 学生中心の障害児学童保育です。毎日プール・調理・公園などさまざまな活
動をします!
●募集にあたっての条件:
 大学生(特に1・2回生)・初心者歓迎
●活動内容:
 わっしょいクラブは学生中心の障害児学童保育所です。現在は向日ヶ丘養護
学校に通う20人あまりの子どもたちが参加しています。長い休みを子どもたち
にとって、有意義で楽しいものにするため、そして親の就労保障のため、毎日
学生指導員が中心と成り活動しています。現在は子どもたちの体力・障害に合
わせた5つのグル−プに分かれ、活動してます。活動内容はグループごとさま
ざまですが、プール・調理・工作・公園・遠足などを行っています。とても充
実した毎日が送れると思います。気軽に連絡ください。
 ◆活動場所:長岡京市にある向日ヶ丘養護学校
 ◆活動期間:長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)
  指導員には給与が支給されます。
●費用:
 ボランティアには交通費として1500円支給です
●お問い合わせ先:
 090-9044-9187 mimoza-s@axel.ocn.ne.jp


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■2■ 京都市西京区 障害児ボランティアサークル友朋会員募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 障害児ボランティアサークル友朋ボランティア募集してます
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 障害児ボランティアサークル友朋は,「心身に障害を持つ子供たちに楽しく
豊かな社会経験を」というお母さんの願いから生まれました.活動内容として
は,阪急桂駅に集合し,電車などをつかい様々な場所に子供たちと行くことで
す.電車などの交通機関を体験させることも目的です.今までに,京都,大阪
,神戸などで「王子動物園」「キッズプラザ」「大阪科学博物館」などをに行
きました.行き先はボランティアさんが自由に決めてください.子供に一対一
でついていただき,一緒に楽しく過ごしてください.活動は,月一回,第4日
曜日です.学休期間中は4〜5日,時間帯は10:00〜16:00です.都合の良い日に
参加してください.活動中の費用については,負担は一切ありません.桂駅ま
での交通費は上限千円までお渡しします.
●費用:
 阪急桂駅までの交通費として,上限千円までお渡しいたします.
●お問い合わせ先:
 075-935-5275 高津(たかつ)


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■3■ 京都市全般 冊子『季刊ボランティアきょうと』秋号完成しました
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 京都市内を中心とした府内の40グループ以上のボランティア募集情報を掲載

●募集にあたっての条件:
 冊子の購読者(郵送可)、また閲覧用に置かせていただける施設を広く募集
しています。
●活動内容:
 京都ボランティア情報発信基地「季刊ボランティアきょうと」2002年秋号
 《ただ今、好評発売中》
 取材「パラマウント・チャレンジ・カヌーin京都」 府内40グループ以上の
ボランティア募集情報を掲載
 京都ボランティア協会ではバックナンバーも閲覧できます。なお、「季刊ぼ
らんてぃあスタッフルーム」では、当冊子を閲覧用におかせていたける施設な
どを広く募集しています。多くの方にボランティアの機会を持っていただける
よう、ご協力のほどよろしくお願いします。当冊子は京都ボランティア協会で
販売しており、1冊200円以上のカンパをお願いしています。郵送での販売も
行っています。電話・電子メールなどでお申込いただければ冊子を郵送いたし
ます。
 ※冊子作りに興味のある方もお待ちしています。
 ★閲覧用に冊子送付先の施設一覧(一部)1冊200円以上のカンパをお願い
  します
●お問い合わせ先:
 (社)京都ボランティア協会 〒602-8143 京都市上京区川端丸太町下ル
  社会福祉会館1階 開館時間 火〜金曜13:00〜21:00 土曜10:00〜17:00
  休館 日、月、祝日 Tel.075-842-0657 Fax.075-801-5217
  kikanvola@yahoo.co.jp
 

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■4■ その他の地域 サンフランシスコでボランティア体験
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 NPOの盛んなサンフランシスコでボランティア体験してみませんか
●募集にあたっての条件:
 ボランティアに興味のある方
●活動内容:
 サンフランシスコ発〜 NPOボランティア体験プログラム SFのBAY TV35やNHK
沖縄でも紹介されたプログラムです
●費用:
 参加費必要
●お問い合わせ先:
 日本太平洋資料ネットワーク(JPRN) <東京オフィス>
 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル6階 Tel:03-3524-8821 
 Fax:03-3524-8825
 <オークランド本部> 310 8th St., #305 Oakland, CA 94607,
 USA Tel: 011-1-510-891-9045
 Fax: 011-1-510-891-9047
●プログラムの詳しい説明、スケジュールおよび申込用紙等はホームページ
(www.jprn.org)からダウンロードできます。

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■5■ 宮津市 「第27回作業所バザー」ボランティア募集のお知らせ
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 「すべての障害者が利用できる認可施設を」作業所バザーにおける前日、当
日のボランティアスタッフ募集します バザー用品もお寄せください
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 第27回作業所バザー 宮津共同作業所・みやづ共同作業所 企画アイディア・
ボランティアスタッフ募集中 バザー用品をお寄せください
 ◆日  時:12月1日(日曜日) 10:00〜14:30
 ◆場  所:宮津市民体育館
  バザー前日、当日のボランティア募集しています。お越しいただける方は
  下記連絡先までご連絡ください。
  ☆バザー用品をお寄せください
  ☆ ただし、以下のものはお受け取りできなくなっています。申し訳あり
   ませんがご理解の上、ご協力お願いします。・大型家電4品目 テレビ・
   冷蔵庫・洗濯機・クーラー ・スプリング・コイル使用のマット・ルー
  ムランナー ・マッサージ機(座るタイプのもの)
 ◆連絡先:みやづ作業所0772-22-7254 第二宮津共同作業所 0772-20-2318
 ◆地域の皆様へ
  日頃より、宮津の3つの作業所にあたたかいご理解とご協力をいただき、
  誠にありがとうございます。 現在80名近くの障害を持つなかまが元気い
  っぱいに通ってきていますが、いずれも定員一杯で手狭になっています。
  今回、”すべての障害者が利用できる認可施設を!!”をスローガンに第27
  回目となるバザーを開きます。
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 宮津共同作業所 みやづ作業所 宮津市字宮村1604
 TEL:0772-22-7254 FAX;0772-22-7672


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■6■ 京都市左京区 学校に行っていない男の子の遊び相手を探してます
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 左京区在住9才、外で遊ぶのが大好きな男の子と一緒に遊んでください
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 左京区在住の学校に行っていない9才の外で元気に遊ぶことが大好きな男の
子と一緒に、下鴨神社や御所で遊んでいただける方をさがしています。
 ◆ 内 容: 遊び相手
 ◆ 条 件: 男性歓迎
 ◆ 経 費: 市バス往復程度の交通費、昼食代は依頼者負担
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 京都ボランティア協会 京都市上京区堀川通丸太町下ル 京都福祉会館内
 電話 075-842-0657 FAX 075-801-5217 office@kyoto-v.com


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■7■ 京都市全般 一緒に勉強しませんか
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 埋もれてしまっている資格、勉強(栄養士、看護士、健康管理士等)をノウ
ハウの提供として役に立ててみませんか
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
  私達の活動は、ハードのボランティアと言うより、ソフトのボランティア
を行っています。 自分が持っている、知識、ノウハウなどを役に立てたいと
思っています、今の何かを人のためにするのでは無く、ノウハウを持って情報
を伝えこれからの生活に役に立てて頂きたいと思って活動をしております。(
実は自分たちがもう一度勉強出来る場所が欲しいと思っただけかも・・・)
 主題として、「食を通して体と心を健康に」を掲げ、月に1〜2回の勉強会
and料理教室を皆さんを招いて行っております。その他に、例えば糖尿病の方
に、1週間の献立を提案したり、その人に立場となってノウハウを提供してお
ります。 皆さんの、ノウハウを提供する場、もう一度確認する場、今の勉強
を発揮出来る場として、協力をお願いします。 ・・本音・・ 自分たちがワイ
ワイしたいだけかも・・・(笑い)
●費用:
 交通費のみ
●お問い合わせ先:
 健康生活協力会  担当 大倉 090-1904-4499 yasu-35@ezweb.ne.jp 


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■8■ その他の地域 週3回、バス遠足に行く保育園
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 週3回、バス遠足に行く保育園のボランティアスタッフを募集しています
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 こんぺいとう保育園(NPO子どもネットワークセンター天気村内)は、週3
回、バスでいろんな自然体験スポットへ遠足に行っています。活動内容は、ホ
ームページをご参照ください。月1回程度の参加や一日だけの体験参加でも構
いません。また、子ども好きな方ならどなたでも結構です。興味のある方は、
電話またはメールにて、ご連絡ください
 ■募集内容:いろんな自然体験スポットに行き、子どもとあそぶ
 ■日  時:月・水・金 AM.9:00〜PM.14:00
 ■備  考:弁当・水筒持参、天気村までの交通費は自己負担
●費用:
 弁当・水筒持参、天気村までの交通費は自己負担
●お問い合わせ先:
 NPO 子どもネットワークセンター天気村事務局
 〒525-0033 滋賀県草津市東草津1-1-15 TEL/FAX:077-564-7868
 e-mail:nt-tenki@pop.biwako.ne.jp
 URL:http://www.biwako.ne.jp/~nt-tenki/
 nt-tenki@pop.biwako.ne.jp http://www.biwako.ne.jp/~nt-tenki/


■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■編集室より■ i-Ten-Laboが、ブース出展します!
■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 先日は、インターネット講習会への多数のご参加、ありがとうございまし
た。おかげさまで好評のうちに3日間を終ることが出来ました。人段落、と思
いきや、次のイベントに向けて活動中です。
 来る、12月7日(土)、8日(日)の両日、京都市勧業会館(みやこめっ
せ)にて開かれる、「京いきいきボランティアまつり」にi-Ten-Laboが、ブー
スでの出展を行います。活動紹介やアトラクションを取り入れたPRを予定して
います。
 くわしくは、京都市内にある「京都市広報版」にあるポスターをご覧下さ
い。
 それでは。(た)

==========================================================
■このメールの登録・解除に関しては、
 インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で行って下さい。
   http://www.mag2.com/
 (まぐまぐマガジンID:0000011232)
==========================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
●電子メールマガジン「京都ボランティアメール」2002/11/21
発行元:i-Ten-Labo
http://www.kyoto-v.com/
電子メール:office@kyoto-v.com
発行責任者:小野貴志 編集:本田昌美、八田典子
●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
 発行しています。( http://www.mag2.com/ )
【京都ボランティアメールは内容を変更しない限り、配布自由です!】
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=42

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >