トップページ > i-Ten-Laboについて > 活動の紹介 > Vメールバックナンバー

2001/03/04

2001/03/04発行分です。

情報登録日:2004-07-18 15:54:12 (ono)

2001/03/04

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■KYOTO■■→     [Kyoto Volunteer Mail]
■V−MaiL■→     京都ボランティアメール Vol.17
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
▼http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/

 みなさんこんにちは。
 京都ボランティアメールをお届けします。

 このメールは協会に集まる様々なボランティア情報を、京都ボランティア協
会HPボランティアグループ「I-ten-Labo(アイテンラボ)」のメンバーにより
編集・発送されています。
 ボランティアによるボランティアのためのボランティア情報メールです。


 今回は、「緊急!協会事業のお知らせ!」情報です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ボランティア情報を探すならこちら!最新情報掲載中!リアルタイム更新中!

     ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 

      http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

====Kyoto Volunteer Mail=<もくじ>================================
|  
|■新着情報

| 1.京都ボランティア大学開講!
|    緊急セミナー:奉仕活動の義務化議論を考える!

|    あの興梠寛(こおろぎひろし)氏が京都にやってくる!

| 2.元気キッズパークボランティア募集

| 3.テレホンカードプレゼントのアンケート実施中!

|■編集室より
| KBS京都テレビで当協会のホームページが紹介されます!!!

==================================================================

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■新着情報■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

これらの情報に関するお問い合せは、京都ボランティア協会まで。

社団法人京都ボランティア協会
〒602-8143
京都府京都市上京区堀川丸太町下ル京都社会福祉会館内
TEL.075-842-0657 FAX.075-801-5217
kyo-vola@mbox.kyoto-inet.or.jp


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■1■ 京都ボランティア大学開講!〆切せまる!
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

緊急セミナー!
第22期京都ボランティア大学
 「あの興梠寛(こおろぎひろし)氏が京都にやってくる!」


        「奉仕活動の義務化議論を考える」

      〜教育改革の中でボランティアを見つめ直す〜

   奉仕活動・義務化・ボランティア・総合的な学習の時間

 今、「教育」の世界で「ボランティア」が混乱している。昨年12月22日
に出された「教育改革国民会議」の最終報告書では、「奉仕活動の義務化」に
向けての提案がなされ、物議を醸している。また、2002年から本格的に取り組
まれることになる「総合的な学習の時間」においても、ボランティア学習や社
会活動体験との整理が必要となっている。そこで、今年度の「ボランティア大
学」では、教育改革の動きの中で、あらためて「ボランティア」の本質やその
活動支援のあり方を問い直すことにしたい。

●実施期間:
 2001年3月7日〜21日 毎水曜日 午後6:30〜8:00

●実施会場:
 京都社会福祉会館 会議室(京都市上京区堀川通丸太町下る 二条城北側)

●受講費用:
 連続受講の場合 1,000円 (聴講の場合 1回 500円)

●受講対象:
 ボランティア・グループのリーダー、ボランティアを受入れている施設のボ
ランティア受入れ担当者、学校教員及び教育関係者他。
 このテーマに関心や興味をお持ちの方なら、誰でも受講できます。

●定員:50名(先着順)


−−−−−−−−−−−− 実施内容 −−−−−−−−−−−−−


■第1回 3月7日(水)午後6:30〜8:30■■■■■■■

 「奉仕活動の義務化」論議から考える1 教育とボランティアの関係は?

  講師 興梠 寛 さん
   (世田谷ボランティア協会副理事長、日本ボランティア学習協会会長)

 「教育改革国民会議」第一分科会において提案された「奉仕活動の義務化」
の問題点について整理するとともに、より根本的に「教育」と「ボランティア
活動」とのよりよい関係を探る。


■第2回 3月14日(水)午後6:30〜8:30■■■■■■

 「奉仕活動の義務化」論議から考える2 福祉分野からの問題提起

  講師 山田 尋志さん (特別養護老人施設健光園ももやま 園長)

 「奉仕活動の義務化」によって、その受け入れ先となる青少年や福祉施設や
NPOにどのような問題が生じるのか。また、教員資格習得のために福祉施設等
における体験実習の受入れ側としてのノウハウや、福祉教育のあり方ともから
めて課題を探る。

■第3回 3月21日(水)午後6:30〜8:30■■■■■■

「総合的な学習の時間」の実践から考える?学校現場からの課題提供

 事例発表:京都市内の小・中学校からの実践発表


●共催:京都ボランティア協会 京都新聞社会福祉事業団

★お申し込みは、電話、ファックス、e-mailで京都ボランティア協会まで。

【メール及びFAXで申しこみの場合】

1.名前 2.年齢 3.郵便番号 4.住所 5.電話 6.参加可能日時 7.質問等

を書いてお送りください。




■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■2■ 元気キッズパークボランティア募集!〆切せまる!
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


★★★ 集まれ!子どもと遊ぶのが好きな人!ボランティア募集! ★★★


 京都ボランティア協会等では、第8回京都シティハーフマラソン関連事業と
して子どもの遊びの広場『元気キッズパーク』を開催します。
 運営にあたり、イベント開催当日お手伝いいただける方を募っています。子
どもが大好き、遊ぶの大好き、時間が空いている・・・・という方、ぜひお手
伝いください。当日は、ねつ気球に乗っての大空体験をはじめ、ストラックア
ウト、スポーツチャンバラ等、親子で楽しめる楽しいイベントを行います。

 次の土曜日、日曜日は、楽しいイベントでボランティアをしてみませんか?
(1日だけの参加も可)

●日時:3月10日(土)PM1:00〜4:00 
      11日(日)AM10:00〜PM1:00 *両日とも、雨天決行。

  ★注意!ボランティアの集合解散時間は以下参照。

●会場:10日(土)岡崎会場(京都市美術館敷地内) 11日(日) 宝ヶ池公園会場

●イベント内容:

3月10日(土)
・ おもちゃの病院
・ スポーツチャンバラ
・ 似顔絵コーナー
・ 工作コーナー
・ ヨーヨーつり
3月11日(日)
・ 気球飛行
・ ストラックアウト
・ フライングディスク
・ スカイクロス
・ 大縄跳び
・ 工作コーナー

●ボランティア集合・解散時間

 当日のボランティア活動についての説明と会場準備を行います。

 ○日時:3月10日(土) AM9:00集合 PM5:00解散
 ○場所:岡崎会場(京都市美術館敷地内)

 ○日時:3月11日(日) AM8:00集合 PM2:00解散
 ○場所:宝が池公園会場

●活動内容:会場設営、準備と後片付け、子どもの遊びのサポート、場内整
      理、受付、警備及び案内、各コーナーメインスタッフの補助。

●経費:会場までの交通費は、自費でお願いします。ただし、両日とも昼食は
    こちらで準備いたします。

●締め切り:3月7日(水)夜9:00までに電話、FAX、E-mailにて。

●申しこみ・問い合わせ:
 (社)京都ボランティア協会 (担当:今井、谷)
 TEL:075−842−0657 FAX:075−801−5217
 (開室日時 (火)〜(土)午前10:00〜午後9:00)

【メール及びFAXで申しこみの場合】

1.名前 2.年齢 3.郵便番号 4.住所 5.電話 6.参加可能日時 7.質問等

を書いてお送りください。こちらより詳細をご連絡します。


▼イベントの詳細については、こちらをご覧ください。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/




■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■3■ テレホンカードプレゼントのアンケート実施中!
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 (社)京都ボランティア協会では、ホームページをより良いものにするため
に、アンケートを実施します。みなさんのホームページに対するご意見やご希
望をぜひ、およせください。
 アンケートを回答して下さった方の中から抽選で10名様に、「使いかけテ
レホンカードほぼ50度数分」をプレゼントします。

●アンケート実施期間:2001年4月30日(月)まで

●プレゼント内容:
 使いかけのテレホンカードを合計がほぼ50度数分になるようにしてお送り
します。10名以上。増えるかもしれません。

●発表:
 このVメールにてお知らせするとともに、ホームページ上にて発表。5月中
旬ごろを予定

●応募ページ
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/


■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■編集室より■ KBS京都テレビで当協会のホームページが紹介されます!
■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 今回は京都ボランティア協会のしめきり間近の情報をお届けしました。
 みなさんのご参加、心よりお待ちしています。

 さて、これも差し迫った情報です。
 次の番組内で、京都ボランティア協会のホームページが紹介されます。作成
を行っているボランティアチーム「i-Ten-Labo」スタッフの声や、情報の紹介
をしていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 KBS京都テレビ「京のまち」
 3月4日(日) 午前11:00〜11:30放送
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/feature/kbs/kbs.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 発行日の情報ですが、ぜひ、ご覧ください!(小野貴志)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「あなたのはじめの一歩を応援します。」
社団法人京都ボランティア協会ホームページ
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
==========================================================
■このメールの登録・解除に関しては、
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/Vmail/index.htm
 または、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で行って下さい。
 (まぐまぐマガジンID:0000011232)
==========================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
●電子メールマガジン「京都ボランティアメール」2001/3/4 
発行元:社団法人 京都ボランティア協会
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/
電子メール:kyo-vola@mbox.kyoto-inet.or.jp
発行責任者:田邊尊史 編集:小野貴志、八田典子、南華人
●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
 発行しています。( http://www.mag2.com/ )
【京都ボランティアメールは内容を変更しない限り、配布自由です!】
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=21

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >