トップページ > i-Ten-Laboについて > スタッフ紹介 > さちるのつぶやき

ツイッターから想いが形に〜見えない障害バッジ

さちるのつぶやき 其の六十二

情報登録日:2012-09-27 10:02:44 (sachiru7777)

最終修正日:2012-09-28 10:08:43 (sachiru7777)

目に見えない障害バッジおしゃれなんです。
とにかく お洒落でかわいい。

思わず手にしてみたくなるような、
透明なリボンの形をしたバッジには、
「大切なものは目にみえない」という
「星の王子さま」のきつねのことばが
そっと刻印されています。


はじまりは、2010年2月頃、
難病を抱えた一人の大学院生のTwitter上のつぶやきから。
「目に見えない障害」を解って欲しい、
もっと知ってもらいたいという想いに、
賛同者が集まり、
コンセプトがデザインになり、
そして商品化されたのです。

目に見えない障害バッジ使用例昔は、こんなものが欲しい、商品化されたらなあと思ったら、
まずは、作ってくれそうな企業を探したり、
スポンサーになってくれるところを探したり、
商品化されて後も、置いてくれる店を探したり、
宣伝方法に苦慮したり・・・


時代は何て変わったのだろうと思わずにはいられません。
少数の声が、形になる。
ネットの口コミで広がり、
ネットで販路をひらく。

見えない障害バッジ当事者用啓発用これからも、きっと。
ネットのつながりによって、
今まで届きにくかった少数弱者の声が
あったら便利なのに意外と気付かれなかったものたちが、
利益にならないからと打ち捨てられてたものたちが、
住んでる地域や状況に左右されずに、
静かに浸透し、広まっていくのでしょう。


目に見えない障害バッジは、
応援プロジェクトサイト「わたしのフクシ」より購入できます。
しんどい状況を抱えている当事者バッジ(ハートマークつき)だけでなく、
この活動に賛同し、支える側の気持ちをアピールした啓発用バッジもあります。
詳しくは、「わたしのフクシ」HPをご覧ください。

また、同じように、見えない障害を解って欲しいと生まれた
「ハート・プラス」活動についても触れたコラム
「優先席とハート・プラス」もご一読いただければ幸いです。

※画像は「わたしのフクシ」様の了解を得て、加工転載しています。

リンクわたしのフクシ

リンク優先席とハート・プラス

啓発バッジいろいろ

自閉症支援バッジ

なかなか理解されにくい状況を抱えた人が、少しでも理解されるよう考案された啓発バッジは、ほかにも色々あります。

今回のバッジと重ねてストラップにしている方も沢山いらっしゃるようです。

左から、自閉症啓発ピンバッジ 
妊娠初期でわかってもらえない方のマタニティバッジ
内部障害があっても一見健康に見える人のための ハートプラスマーク
人工肛門、人工膀胱を造設した方(オストメイト)のマーク


関連する情報help

キーワード見えない障害バッジ 優先席 ハートプラスにマッチする情報

関連書籍




コメント

共産党の酷い返事

顔 unknown 時間 2012年 12月 3日 22:25:46

見えない障害バッジの様な バッジ ワッペン は
出来ないのか と 共産党の京都府議に言いましたら
話を進めて頂いたのですが なんと!!

そんなもん作って多くの人々に、
どうやって認識させるのだ!!

と言う 幹部からの酷い返事 がありました。

ここでは購入できないんです。

顔 unknown 時間 2012年 11月 21日 12:14:59

うちの義父も抗がん剤治療中です。
大変ですよね。
バッジなのですが、ここでは入手できませんので、申し訳ありませんが、販売元の「わたしのフクシ」さんにお問い合わせ下さい。早急に手に入るといいですね。

さちる

購入希望いたします

顔 unknown 時間 2012年 11月 20日 23:17:36

11月初めに購入希望いたしましたら、確か11月18日とのことでその日に申し込んだら混んでいます。しばらくしてから申し込みをして下さい。と。4週間に1度抗癌剤治療をしています。
是非、欲しいのですがどの様にすれば入手できますか?


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=1194

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >